フンダシオンで働くホームページ作成ブログ – HTML、CSSなどのお話


2015年2月5日

名古屋市緑区の歯医者さんに救われた話

Category: 歯医者 – admin 3:07 AM

久しぶりのブログ更新。

今見返してみたら一年ぶりなので驚く。
正月に帰国して、日本にいたときの出来事を書こうと思います。

私の地元は名古屋なのですが、飛行機の関係で成田から、成田エクスプレスで東京に移動。
東京からさらに新幹線で名古屋に到着。あっという間。

アルゼンチンの交通事情とは大きく異なるな〜というのが、いつもながらの印象。
日本は便利だけれども、便利すぎる印象。どちらが良いとは一概に言えないですが。。

さて、お正月に帰国して、まずは地元の神社に家族と一緒に初詣へ。
昔、子供の頃に来たときによく遊んだ庭や、公園もそのままで、懐かしい。
日本はいいなあ、とつくづく思うひとときでした。

その日は一日ゆっくりして、次の日は挨拶周りへ。
お世話になっている人や、昔の友人・知人に合って、いろんな話をするという楽しい日々。
おみやげは、いつものようにアルゼンチン定番のマテ茶をたずさえて、お邪魔しました。
マテ茶って日本ではほとんど見かけないけれど、コンビニでペットボトルが売られていて少し驚きました。

そんなこんなで、あっという間に帰国の日が近づいたある日。
事件が。

なんと歯が痛みだして、高熱を発し、慌てて病院を探して駆け込むという事態に。。
なんとなく予兆はあって、東京からの新幹線の中でピーナッツを食べている時にも少し違和感があったんです。
それをそのまま放置して、ひたすらお正月はおいしい日本の料理を堪能していたのが、原因かも。

けれども、たまたまその日にお会いした、知人の紹介で行った歯医者さんがとても良くて、
「すぐ応急処置しますね」
と即日、痛みを取って頂いただけではなく、
「帰国するまでに不安でしょうから、お薬も少し特殊なものを出しておきますね」
と、この配慮には本当に感謝です。

ちなみにこの名古屋市緑区の歯医者さんです。歯医者さんなんてどこも同じ、と思っていたのですが。。

おかげさまで、名古屋→東京→成田→ブエノスアイレスの旅の中で、歯が痛むこともなく、また帰国してからもずっと無事に、過ごしております!

みなさんもおいしいものも良いですが、歯を大切に。
そして、日本の食事はおいしいけれど、アルゼンチンの食事も良いですよ!という記事を次回は書こうと思っています。

ではでは。

2014年1月12日

ホームページ作成サービスのニュースを見て感じたこと。

Category: ホームページ作成 – admin 2:34 PM

先日、とあるニュースサイトで、「ITが苦手な中小企業さまや個人事業主さまむけに新たに、自分で更新できる「ホームページ作成」【あきばれホームページ】」というツールがリリースされたのを偶々みました。

実際に、ホームページ作成サービスというのは、

・自分で更新する、かつ自前で作成する。
・自分で更新する、CMS型でサーバーは先方
・業者に全部依頼する。

という3パターンに分かれるのですが、ご自身で作られる方にとっては、自前での作成が一番柔軟性ありますよね。
ただ、このホームページ作成のシステムは、結構曲者?で、直感的に操作が出来るようです。

実際に直感的に操作が出来るということのメリットとして、
・素人でも簡単にホームページ作成が可能。
・ホームページ作成をした際に、アップロード等、FTPソフトなども利用する必要なし
等色々お手軽なことが発生するようです。

このようなホームページ作成サービスを展開するという際に、
問題になるのが、画像の著作権。

画像の著作権をどのようにするか?ってのは非常に重要で、見た目の印象等が結構重要だったりするんですよね。

ホームページ作成で画像を使わないって人は、数百円でも使いたくないというあふぃりえいたーの人もいたりするので、結局ここがボトルネックになりそうですね。

ホームページ作成サービスには、画像提供がつきものだとおもうんですがね・・・・・一応、ホームページ作成サービスへのリンクを張っておきます:http://www.akibare-hp.jp/
※あきばれホームページ作成サービス

2013年9月11日

html5とcssでできるようになったこと

Category: html – admin 10:22 AM

HTMLと言っても様々なバージョンがあります。最新のものはHTML5と言い、cssと組み合わせることで色んなことができるようになりました。

1、画像を使わずにハートなどのイラストを表現できる
http://laugh-raku.com/archives/2267#2_CSS

キャンバスタグというものを使っています。画像でも表現できるなら画像を使えばいいじゃん?と思った方もいるかもしれません。しかし、画像というのは文字やHTML、CSSなどと比べ物にならないくらい容量が大きいです。容量が大きいと検索結果の上位に表示されなかったり、ページ読み込みが遅いことによってユーザーが離脱してしまう原因になります。HTML5×CSS3の技術を使ってそれらを解消することが今後必要となってきます。

 

chrome

chrome

http://dl.dropboxusercontent.com/u/8498648/chrome-logo.html

すごい人はこんなGoogle Chromeのロゴなんかも作れちゃいます。ただただすごいの一言。

 
(続きを読む…)